toggle

家を買うと借りる、どちらが得か?

買う、借りる、どうしてみんな比較するのか?

夢に見るマイホーム、だけどまとまった資金や、住宅ローンのことを考えると、少し考えてしまいますよね?

だけど、家を買う方がお得という人は、なぜそのようなことを言うのでしょうか?

具体的な事例をあげて考えてみましょう。

家を借り続けるときの出費は、どのくらい?

家族の成長とともに、必要な間取りや、車の台数なども変化します。賃貸のいいところは、気軽に引越しできるところ。豊川市内で自分のスタイルに合わせた建物に住み替えしながら生活すると、

4900万円ほどの出費が予想されます。毎月の家賃、積み重なるとすごい金額になりますね❕

家を買ったらどのくらいの出費額?

家を自己資金なしで購入した場合、一生かけて出費する金額は、4514万円。

賃貸で過ごすより、約400万円節約してすごすことができます。

しかも、不動産資産を残すことができ、将来「老人ホームに入るかも」「2世帯住宅を新築したい」となった場合には、売却して現金化し、必要経費の資源にするすることも可能です。

※固定資産税は、新築当初より建物部分が償却していくことを想定しています。⇒詳細はこちら

③買った方が得、借りた方が得には地域差が

借りた方が得か、買った方が得かは、地域差がかなりあります。

例えば、愛知県刈谷市東刈谷駅付近

新築戸建て標準的販売価格

4500万円

2LDK標準的賃料

8万円

 

対して豊川市諏訪町駅付近

新築戸建て標準的販売価格

2500万円

2LDK標準的賃料

7万円

 

各地域によって異なりますが、不動産売買相場と比較して、豊川市は賃料が高めとなっています。

つまり、買った方が得では?というような出費総額となります。

 

このバランスは、豊川市内によっても異なってきますので、気になる駅周辺の相場については、お気軽にお問わせください。

関連ページ

★こんな時は買わない方が良い?

★ご相談は私たちでお受けしています。会社紹介はこちら

★諸費用込2800万円以下物件特集